医療法人HAL 小倉診療所 HAL歯科|吹田市山田西

歯周病

歯周病とは

歯周病とは、プラーク(細菌の集合体)の中の細菌によって歯肉に炎症をひき起こし、やがては歯を支えている骨を溶かしていく感染症のことで、結果的に歯を失う原因となります。歯周病は、私たちが歯を失う原因となる2大歯科疾患です。
サイレントディジーズ(沈黙の病気)」と呼ばれる歯周病は症状に乏しく、痛みや腫れなど目立った症状があらわれた頃には病状がかなり進行しています。

そして歯周病菌の最終ターゲットとなる歯槽骨(しそうこつ)は大きく破壊されると元に戻すことが難しく、完全に治癒することができません。
ゆえに歯周病はできるだけ早い時期に治療をはじめることが重要となります。

特にこれといった症状がなくても定期的に歯周病の検査を受け、歯茎の状態をチェックしておくことが肝心です。

また近年は心筋梗塞や脳梗塞、糖尿病といった全身疾患が歯周病によって引き起こされることが指摘されています。

歯周病治療の特徴

歯周病により一度失ってしまった歯の周りの組織を元の状態に戻すことは大変困難ですが、正しく歯周病を理解し、HAL歯科でのプログラム通り、院長や担当歯科衛生士と歩んでいただければ、歯周病の予防や進行を遅らせることは可能ですし、恐れることはありません。
HAL歯科ではインターネットやSNSで流行っている情報に来院いただいている皆さまが惑うことのないように院長・歯科衛生士ともに日々勉強しております。 ご相談ください。

歯周病メニュー

クラウンレングスニング: ¥55,000

クラウンレングスニング(ミニ): ¥33,000

遊離歯肉移植術(FGG): ¥110,000

根面被覆術: ¥110,000

歯周組織再生療法 ¥66,000-¥110,000

Scroll to Top