医療法人HAL 小倉診療所 HAL歯科|吹田市山田西

医院について

HAL歯科の特徴

歯が痛くなったら行く歯医者ではなく、歯が痛くならないための歯医者、地域密着型の歯医者さんを目指しています。来院される方が今後お口のトラブルを抱えることが内容に丁寧に取り組みます。

予防歯科を基盤の歯科医療

歯を失う大きな原因であるむし歯も歯周病も、細菌感染と生活習慣が関連した多因子疾患です。適切なホームケアと歯科医院での定期的なメインテナンスで、歯科疾患の多くは予防が可能です。治予防と治療は対極ではなく、両翼と考え、治療主体の応急処置型歯科医療でなく、予防と治療を両立させたかかりつけ医型歯科医療を提供します。

個室診療室

感染予防、プライバシー確保、集中できる診療環境の観点から、歯科先進国と同様に完全個室診療室です。従来の複数患者横並びの診療室における、周囲患者からの飛沫感染や個人情報の漏洩を予防します。唾液や血液に触れる器具器材も、全て患者ごとに廃棄処分、または消毒、滅菌を行います。ドイツsirona社製の診療台をはじめ、世界基準の設備をそろえた診療室です。

質の高い治療

歯を長持ちさせるために最も効果的な方法は、虫歯や歯周病を予防することです。しかし中には予防だけで解決できず、治療が必要になる場合もあります。いざ治療が必要になった際には、質の高い治療を行うことが重要です。院長・歯科衛生士は日頃から治療技術を勉強し続け、みなさまに還元できるよう努力を続けていきます。

歯科先進国の歯科診療

当院では特別な場合を除き、初診当日に応急処置以外の治療を行うことはありません。歯科先進国で行われているように、初診時には口腔内全体の診査、診断を行います。その後、担当歯科衛生士による歯周病基本治療、担当歯科医師による歯周治療、虫歯治療を行います。また全ての治療が終了した後に、術後検査、継続的なメンテナンスを実施します。

担当歯科衛生士制

歯を長持ちさせるには、担当医による質の高い治療だけでなく、担当歯科衛生士による定期的なメインテナンスが不可欠です。当院では、患者さんひとりひとりに担当歯科衛生士制とし、きめ細やかな予防歯科を提供し、皆様のお口の健康をサポートします。

医科・歯科技工士との連携

当院は歯科医師だけでなく、医師も常駐しているため、来院された方の内科的疾患、歯科治療における不安点を医師に対診を行った上で歯科処置を受けていただくことができます。また、歯科技工士とも連携し、より細部にまでこだわった技工物を提供致します。さらに小倉診療所・HAL介護・歯科技工士とも連携し、医院への通院困難になった方々へ訪問診療も行なっております。

治療方針の説明と選択

虫歯や歯周病の治療法はひとつではありません。当院ではカウンセリングの際、それぞれの治療法の特徴を説明し、本人もしくは保護者に治療法を選択していただきます。客観的、中立的な意見を聞くためにセカンドオピニオンも受け付けています。

予約制

一般医科において、一人の医師が複数の外科手術を同時に執刀することは通常ありません。歯や顎骨を削る歯科治療も、一般外科手術に準じる環境で行う必要があります。ひとりひとりに十分な診療時間を確保するために、完全予約制を導入しています。

HAL歯科の風景

空間デザイナーの協力を得て、科学とデザインの力で、歯医者さんは痛い・怖いというイメージを払拭する歯医者さんを創りました。

外観

併設する「小倉診療所」の看板が目印です。

受付

丸い窓の扉を開けると、目の前に受付があります。

haldc-reception-34@2x

待合室

待合室は、歯科と医科と共有の広いスペースです。

haldc-reception-6@2x

通路

歯科の個室治療室、カウンセリングルーム、医科の治療室があります。

haldc-reception-32@2x

診療室

完全個室治療室には、ドイツSirona社のトリートメントチェアを備えます。

haldc-treatmentroom-19@2x
haldc-treatmentroom-12@2x

消毒室・減菌室

ミーレ、オイル注油器、クラスB減菌器で消毒・減菌しています。

カウンセリングルーム

画像で説明しながら最適なプランをご提案します。

haldc-councelingroom-7@2x

ブラッシングルーム

歯磨きをする時間がなかった時はこちらをお使いください。

haldc-wc-6@2x

レントゲン室

X線とCT撮影でお口の精密情報を得ることで正確な診断ができます。

haldc-xray-2@2x

待合室

記念撮影をして歯を大切にケアすることを忘れないでください。

hal-dc-instagram-doctor-haru
Scroll to Top